花蘭咲(からんさ)※使って効果の出る人でない人、なぜ?

花蘭咲(からんさ)は、女性向け育毛剤のなかでも長年に渡り人気があります。

そんな「からんさ」ですが、効果が出る人とそうでもない人がいるようです。

この記事では、その違いを紹介します。

花蘭咲で効果が出やすい人

花蘭咲で効果が出やすい人、出にくい人がいます。花蘭咲の成分の有効性をみれば理解することができます。

花蘭咲の効果が出やすい人はこんな感じです。

 “頭皮が硬い”女性に特に適しています

エビネエキスは優れた保湿力を持ち、頭皮を柔らかくしなやかにした後に血流促進作用が高いことが証明されています。
花蘭咲は、保湿成分やエビネエキスの効果から、硬い頭皮の女性の薄化を改善するのに適しています。

頭皮が硬いため、血流が閉じ込められ、栄養が自然に上手くいきません。保湿剤で頭皮を柔らかくしてから血流促進剤を加えるのが効果的です。

エビネエキスは、硬い頭皮の女性の髪の毛に理想的な成分と言えます。

・美容院に行って “あなたの頭皮は硬いですか?なんていわれたりしませんか?
・両手で頭皮を前後に動かしたりできないようなことはありませんか?

頭皮がもともと柔らかくてしっとりとしている女性にとって、花蘭咲はおそらく向いていないかもしれません。その一方で、“頭皮が硬い”女性は一度効果を試す価値があります。

“頭皮がデリケート”である女性に特に適しています

エビネエキスは、女性のデリケートな頭皮にやさしく浸透する成分です。
強い強力な育毛剤よりも、刺激の少ないものを、長期間使用したい思う女性のための育毛剤がからんさです。

約2〜3ヶ月という短期間で髪の改善に「即時効果」を望む女性には適していません。半年ほど、確実に頭皮の環境を改善するために、つやのある髪が欲しい人のための、女性専用の育毛剤です。

分け目・罪児が目立つ女性に

それは頭皮の循環を改善するエビネ蘭エキスの「カラントサイド」が分け目とつむじを改善するのを助けます。つむじ部分に集中して使用することをお勧めします。エビネエキスは男性の育毛剤のような刺激的な血行促進成分ではなく、女性の頭皮に向いている血行促進成分です。

髪のボリュームがない女性

エビネ蘭エキスの「グルコインディカン」は頭皮環境のコンディションを改善する成分です。女性の頭皮は硬い傾向がありますが、血行が遅く悪化した頭皮をゆっくり改善させることで髪の毛の量は増えます。

多くのフケを持つ女性

エビネ蘭エキスには 「トリプタントリン」成分が含まれていますが、これはフケを防ぐために期待できます。エビネ蘭エキスは “フケ”の多い女性にも向いています。

 

効果が出にくい人

花蘭咲(からんさ)を使用しても効果がない人のタイプは主に男性です。男性ホルモンで薄くなる「男性型ハゲ」タイプの男性は、花蘭咲では意味がありません。

「男性型脱毛症」は男性ホルモンにより髪が薄毛になる症状ですが、男性の育毛剤の成分は、主に血行促進成分、男性ホルモンを抑制する成分が多いのが特徴です。

女性では、体内に男性ホルモンがほとんどないので、「男性ホルモンを抑制する成分」は育毛剤の成分には必要ありません。

花蘭咲には「男性ホルモンを抑制する成分」の有効成分が含まれていないため、花蘭咲は男性には適していません。 

代わりに、花蘭咲は、「血行促進成分」、「エビネ蘭エキス」を加えて「保湿」および「抗炎症」に優れているため、女性のデリケートな頭皮にもあっている育毛剤と言えるでしょう。

女性と男性では、育毛の方法はかなり異なります。女性のために、 “フィナステリド”はNGです、 “ミノキシジル”も女性にとって危険すぎる。

女性の体は男性よりも複雑であり、細い髪への即時効果を求めるよりも、頭皮環境から時間をかけて改善していくほうがベストです。

エビネ蘭エキス配合の花蘭咲は、女性の頭皮への効能の点でも安全で優しいため、頭皮環境を長期間改善するのに適しています。